今日も今日とてほがらかに  速攻埋もれるMADを製作する みなみむきPの茶飲み話
プロフィール

みなみむきP

Author:みなみむきP
りっちゃんかわいすぎ。
でも他のみんなも大好きです。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自作品の紹介が追いつきましたので、
これからはほかのかたの動画紹介なんかをしてみたいなぁ、なんて
思っております。

と、そんな昨日から今日にかけまして、アイマスMAD界の一大イベント
アイマス新年会~27時間(?)無礼講SP~ が開催され、先ほど閉幕致しました。

いやー、今回はすごかったです。どの作品も色とりどり、
みんなきれいだねー♪ って感じでした。

そんななかでも特におすすめな作品はこちら。


 アイマスのMADでミュージカルが合うだろうというのは前々から私も
思っておりましたが、いきなりこのクオリティでは、試しにやってみようという
ほかのPさんが出にくくなるのではないのではないかと心配です。
それほど完璧すぎる作品でした。


 シャララはそれ自体、萌え死ぬ人が続出のかわいさ200点(センター試験換算で)の
公式曲で、これまでにもたくさんの素敵なPVがありました。ただ、この作品は
すごい。「ご存じない技術」タグがぴったりの、どうやって作ってるのか分からない
高度な技術に加え、ダンスのシンクロもそれだけで十分に成り立つレベルで
構成されていて、なおかつ--これが一番大事なんですが--演出が歌のかわいさを
まったくじゃましてない、それどころか動画単体だけ見ても歌の言いたいことが伝わって
くるという、そんなすばらしい作品です。

笑いあり、涙あり、なにより心あたたまるアイドルたちありの、
まさに新年会でした。関係者の皆様、お疲れ様でした。


 Pollyannnaはファミコンゲーム「MOTHER」のBGMからのアレンジです。
全編英語詞ですが、人を信じ、思いやっていく素敵な気持ちをせつせつと歌う、
聞く人の心をとても優しくしてくれる曲です。良かった探しをする
「ポリアンナ」というタイトルのとおりの曲です。

 別の項でも書いたかもしれませんが、2008年は何かと私事多忙でした。
1/3くらいは日本に居ない日々。
そんな2008年の6月23日は私がMADを作りはじめて初めての律子ちゃんの
お誕生日でしたが、当初その日も私は日本にいない予定でした。
 ところが、急遽お仕事が早くに終わって、20日に帰国。さて困りました。
今からがんばれば律子ちゃんのお祝いMADが作れるかもしれない。でも
もう当日は今度の月曜日! 3日しかない!

 まさにDo-Daiの心境。とにかく選曲!無理は承知で!

 という感じで、まったくNo-Planで選曲をして、まったくNo-Planで
素材を集め、ダンスを組み始めました。これはそんな作品です。

 ということで、丸2日悪戦苦闘をしておりました。最初の
おめかしした律子ちゃんも、最後の、ゲーム「MOTHER」の良かった探し
エピソードも、ダンスを組んでいる途中で思いついて挿入した内容です。
でもその割にはこのMADはそれほど破綻してないと思います。なかなかに満足の出来。

 で、忘れもしません。奇跡的にMADは完成し、22日の23時45分にエンコードが
完了しました。ほとんどぴったりに出来たんです。その後すぐにアップロードの
作業をして、日付が変わるのを待って、投稿ボタン。
私の中で異常に盛り上がったのを、今でも覚えています。ちょうどその時は
ニコを見ながら同時にチャットもしていたのですが、そこでもあることないこと
叫んでいた気が(笑)。

 その日は、たくさんのお誕生日おめでとうMADを見まくって、楽しく
過ごせましたし、私のMADにもたくさんのコメントをいただきまして
幸せでした。

ということで関連動画はお誕生日お祝い動画から。

律子ちゃんMADとといえばこの人。カブキンさんのお祝い動画です。
ネタバレがありますので、もし気にされるかたは注意してください。
「まっすぐ」のアレンジも、動画部分も、私の大好きな感じで
最高でした。

そしてやっぱり。律子ちゃんは最高にかわいいのです。


 「つま先立ちでキス☆」は、本編アイドルマスターの律子ちゃんのシナリオに
おいて重要な役割を果たす少女小説の名前です。お堅いイメージのある事務員兼任の
律子ちゃんが、実は誰よりもメルヘンチックだったということがわかる
このシナリオは、テーマソングがキラキラな「魔法をかけて!」であることの
意味を強く補強し、律子ちゃんの魅力をより深いものにしてくれます。

 2007年の大晦日付近にVOCALOID2鏡音リンちゃんをスカウトしまして、2008年は
かなりリンちゃんに遊んでもらった気がします。で、買った当初からこれで
律子ちゃんにオリジナル曲が作れたらなーとは思っておりました。と、
いいますのも、VOCALOID2の次のバージョンが律子ちゃんの声優さんが声を
当てるという噂があったからです。とはいえ2009年になった今でもその予定は
ありませんが。

 そんなわけで、作詞、作曲、MAD作成を全部やるという無茶な試みが始まりました。
その前にリンちゃんのオリジナル曲も1曲作っていましたが、それは基本コンセプトも
曲の作りも、その前に作った「ソーサリアンエンディング」の派生的な
もので詞も曲もコンセプトから完全オリジナルというのは初めて。
(とはいえ今回ももちろん「律子ちゃんのシナリオから」という
基本コンセプトのアレンジではあるわけですが)
もともと音楽は好きでしたが作詞も作曲も何の教育も受けてこなかったので
急に作詞の本とかコード進行の本とかを図書館で借りてきて読んだりして
一夜漬けの知識で作成開始。
 詞については、完全にそのタイトルの少女小説を書くつもりで書いて
いきました。もともと小鳥さんにも負けないくらいの妄想力ですので、
バックボーンのしっかりした律子ちゃんの詞は結構すらすら書けた気がします。
 曲は当然「魔法をかけて!」の様な感じでいきたいな、と思って書きました。
アイドルマスターの曲のなかでも、「魔法をかけて!」は童謡のような
とてもシンプルなコード進行なのです。あの曲のかわいらしさはこういう
ところから来ているのだなー、と、改めて感心。おかげで曲(メロディ)は
初心者にしては結構かわいらしく出来たのではないかと。
 ただ、伴奏作成はもうちょっと勉強して、時間をかけないと寂しいな、と、
振り返って思います。VOCALOIDの律子ちゃんバージョンが出たら、伴奏だけ
作り直そうかな。

私はアイドルマスターの音楽、特に歌が好きでMADも始めました。だから
VOCALOIDがアイドルマスターと融合するのは大賛成です。
今後もVOC@LOIDM@STERタグが広がればうれしいです。
そんなわけで関連動画はVOC@LOIDM@STERからこちら。

…いや、なにもこれでなくても(笑)。っていうかなんでこれ4000アクセスとか
あるの? 死ぬの?(私が)
 底辺スレにお世話になっている記念として。でもこうやって誰もが替え歌とか
オリジナル歌を投稿出来るようになったのも大変良いことです。
 VOC@LOIDM@STERですごいのは再生数順から見てみてね。



「魔法をかけて!」はアイドルマスターの公式曲でとってもかわいい律子ちゃんの
とってもかわいい持ち歌で…なんていうのはまったく説明不要ですよね。
一方イース2は1988年に日本ファルコムから発売されたパソコン用ゲームで、
今回使われた「TO MAKE THE END OF BATTLE」はそのゲームのオープニングテーマで
前作イースのあらすじから今作の出会いまでを説明する重要な役割のある
曲でした。また、この曲は単品としても、当時のFM+PSG音源で作られたとして極端に
レベルの高いもので、今でも名曲としてその手のファンには語り継がれております。

 さて、このMADをつくろうと思ったきっかけが高速M@sterと言われるお祭りでして、
告知を見たときにティン!とこの曲がひらめいたのです。
このお祭りは、とにかく元PVよりもテンポの速い曲を当てはめて、スピーディで
気持ちのいいMADを作りましょう、という主旨で開催されました。
で、当初はこの曲でちゃんとMADを作ろうと思っていて、素材も数本集めて
ダンスの構成に入りました。
 私が普通のMADを作るときは、音を消した律子ちゃんのダンスを流しながら、
合わせる曲を口ずさみつつ、合うかどうかを確認するという感じで仮組を
していきます(ときどき一緒に踊ってるのは秘密)。
細かいリズムを合わせるのはやはり動画編集ソフトよりも歌う方が簡単ですからね。
で、今回もそんな感じで、まあとりあえずの「魔法をかけて!」に合わせて
イース2の曲を楽しく歌ってたのですが、歌っているうちに最後まで行ってしまった
と、そういうわけなんです。
 ということで、当初の予定からずいぶん変わって、逆に音楽の方の編集を
行うことにして、映像の方はキャプチャそのまま。最初の最後にはマニアックな
ネタを入れまして、完成ということになりました。ただ、エンコードで著しく
ビットレートが足りなくて、かなり荒い映像になってしまったのはちょっと
残念です。今でしたらビットレートもあるし、エンコードも違うしで、
もう少しきれいな映像でお送りできたのですが。

 そんなこんなで、かなり事故っぽい経緯でできたMADで、しかも高速m@sterの
主旨と合ってるのかどうかも良くわからない作品となりましたが、比較的
再生数も多く、コメントも楽しんで頂けているものが多く、さすがお祭り、
そしてさすがのイース2MADという感じでした。

 ということで、おせわになりました高速m@sterのマイリストを貼って、
お礼とさせて頂きたいと思います。


 Contradictionはアイドルマスターの公式CDであるTHE IDOLM@STER RADIO
VOCAL MASTERに収録の曲です。「Contradiction=矛盾」というタイトルの通り、
恋と愛に関わる複雑な気持ちが、難解な歌詞に乗せて歌われます。曲も
それにぴったり合わせたテクニカルで不安定な感じで、そのコンセプトを
支援します。

ということで、この曲がラジオで流されたのを聞いた時、そのミステリアスな
曲調に、ちょっと惹かれました。かわいい曲調の多いアイドルマスターの曲の
なかで、こういう曲もいいものです。

で、こういう曲が流れれば、早速誰かがMADを…と思ったのですが、なぜか
この曲はMADがあまり作られず。せっかくいい曲なのででは私が、ということに
なりました。

Live for youの操作法にもそろそろなれてきたころで、素材はすぐに集まり
まして、ダンスも比較的すいすい決まっていきました。

そんな感じで、速かれ遅かれ誰かが作られるだろうと思って、
ちょっと急ぎまして、合計で6時間くらいでUPとなりました。
見返してみますと、やはり自分のほかのMADと比べてもダンスの合わせが
いまいちで、もっと曲の意志を汲んだ演出ができるんじゃないかな、という
感じがします。かといってすぐにほかのかたのすばらしいMADもあがりまして、
作り直すということもなく、今に至ります。

というわけで、基本的にジェバンニ目的でして、今となっては存在価値も
薄いこのMADですが、なにかの折にごらんいただければと思います。

ということで関連動画ですが、当然このMADの上位互換のこちら。
魔汁P作のMADでございます。



すばらしい映像表現で圧倒されてしまいます。
BACK // HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。